リースプログラム

機器リースプログラム

多額の初期投資が不要でタイムリーに最新鋭の設備を
導入可能

マーケム・イマージュは、ビジネス用途のオフィス機器や社用車などと同様に、コーディング向けの産業用プリンター機器導入においてもリースプログラムの活用をご提案しています。

リースでの機器導入では、高額の資金調達が不要で経費での費用管理の対象となり、固定資産管理・償却資産税申告も不要で機器管理事務の負荷を軽減できます。

また、保守サービスを含めたリースプログラムのご提供も可能で、今ならリースプログラムの特別値引きキャンペーンを実施中です。

 

リースプログラムのさまざまなメリット

  • 多額の初期投資が不要
  • リース料金は全額経費
  • 固定資産管理・償却資産税申告が不要
  • 保守サービスを含めたリース契約も可能
  • 最新鋭機種のタイムリーな導入・切り替えが実現
  • リース契約特別値引きキャンペーン実施中
  • リース契約のお手続きも丁寧にサポート

 

ご契約形態による会計処理の違い

購入した場合と、リース契約(5年リース)の場合の料金比較を算出しました。詳細は、カタログにてご覧いただけます。

lease_calculator             Products - SCI - 9450    

お問い合わせ

 
ContactJapanese

  


最初に戻る