原則

原則

指針として環境、社会、経済面から見た持続性の柱をベースにして、5 つの主要な原則を導入し、企業文化に組み込んでいます。

環境への影響

継続的に、組織内の製造プロセスを評価し、改善可能なエリアに対応していきます。

エコ設計

エコにやさしいプラクティスを追求し、お客様の環境条件や目標の達成を支援します。

ライフサイクルアセスメント

数値化できるデータを収集し、製品の環境に対する影響を把握することにより、継続的な革新を行います。

ISO 14001

既存、および今後開設されるすべての製造センターのコンプライアンス準拠認定証を取得し、社内の企業文化を未来に向けて整備します。

社会的な取り組み

従業員の福利厚生プログラム、ボランティア活動、目標を定めた社会奉仕活動などの取り組みを通じて、グローバルなコミュニティをサポートします。

最初に戻る